読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おくたみ@MNSTのモンスト徒然

おっさんストライカーおくたみのモンスト攻略ブログです。

グルメンと大黒天で感じたこと

結論は壁ドンやヒットストップの配置はシビアだということ。

マルチだとLINE通話でもしない限り意図は伝わりにくいこと。

ワープ無しキャラは配置が大事だということ。


昨日の大黒天にてグルメン3人と4人でマルチをしました。


Aさん:運枠陣、神化弁慶

Bさん:獣神ロキ

Cさん:神化弁慶

私:獣神ロイゼ、獣神ロイゼ


最初はAさんBさんと3人でマルチ。

ロイゼ、陣、ロイゼ、ロキで出発し安定してボス戦までたどり着くもボス2面で陣がキラー持ちのヴィシュヌの側に配置(^_^;)

一瞬やられたかとヒヤッとしましたが持ち堪えてなんとかクリア(*´꒳`*)

宝箱使用で2ドロでした。


2戦めも3人でマルチ、同じキャラと並び。

キラーを意識して立ち回り難なくクリア。

宝箱使用で3ドロ。


3戦めはAさんのスタミナでペアマルチ。

陣、ロイゼ、弁慶、ロイゼで出発。

中ボス2でボス1面での壁ドンのために弁慶の仮配置をしたつもりが意図が伝わらなかったか、微調整しないままボス1面に突入(^_^;)

なんとか立ち回り、ボスラス面にて暴れ弁慶SSにて勝利。

宝箱使用で1ドロ。


4戦め、Bさん復帰、Cさんインで4人マルチ。

ロイゼ、陣、ロキ、弁慶で出発するもロキがワープに吸われワープ運悪く配置できず、中ボスにて白爆発敗退。゚(゚´ω`゚)゚。

ワープ無しの配置は運ゲー要素が高い(^_^;)


5戦め、Aさんのスタミナで4人マルチ。

陣、ロキ、弁慶、ロイゼで出発し、なんとかボス1面までたどり着くも大黒天のデスステップにて敗退。

弁慶の壁ドン配置を意識し過ぎたのが主な原因で、やはり前のステージまでに配置できない場合は無難にプレイすべきだったなと後から反省m(_ _)m


結果、5戦3勝6ドロップにて終了。

改めてマルチでの意思の疎通が難しく、意図を理解し合えない場合の怖さを思い知りました。


私がもう少しみんなのフォローできるPSならなぁとキャラの力に頼ってることを痛感しました。

上手くならねば。