おくたみ@MNSTのモンスト徒然

おっさんストライカーおくたみのモンスト攻略ブログです。

警告!ガチャの確率について

f:id:okutami-macponta-0523k:20170201071021j:plain


よくガチャについて詐欺だ、こんなに引いたのに、などの発言を見かけるのでソシャゲのガチャの仕組みについて述べたいと思います。


まず本当のガチャガチャ、ガチャポンは底があります。

新しいロットを空の箱に入れ、最初から最後まで全部回せば恐らくかなり高い確率で希望の品が手に入れられるでしょう。


しかしソシャゲのガチャは違い底はありません。

なので何回引いても希望のキャラが引けないこともしばしば聞かれます。


残念ながらmixi/XFLAGはガチャの確率を明記しておりません。

業界団体で定めたガイドラインはありますが、法律で定められたものではないために義務ではなく違法とはならないからです。

とはいえ最近は確率明記が主流ですけどね。


話を戻して、ここからはパンドラ、そして推定排出率をyoutuberのぎこちゃん氏がパンドラを運極にするまで引きまくった動画から推測された0.5%と仮定して話を進めたいと思います。


超獣神祭でパンドラを引きたい。

定排出率は0.5%。

計算上は100÷0.5%=200回回せば引ける可能性が高いと推測されます。

しかし実際は200回引いてもパンドラが引けない場合がある。

なぜか?


ソシャゲのガチャは1体毎に設定された確率でキャラが排出される仕組みです。

だからパンドラが0.5%だとすると、1回めも0.5%、200回めも0.5%と確率変動しないからです。


ちなみにこれはパチンコやパチスロと同じ理論です。


例えば100個ある中に1個当たりがあったとします。

通常のガチャガチャやガチャポンなら1回引く度に1個減り当たりを引く確率が上がる確率変動が起こります。


しかしソシャゲガチャは底がないので引いても引いても総数が減ることはなく、確率が上がる確率変動は起きません。

なので、パンドラを引く確率は0.5%のまま変動しないのです。

だから次引けば出る、次は出るってのは危ない兆候、ギャンブル依存症と似た考え方です。


1回引いても確率0.5%

50回引いても確率0.5%

200回引いても確率0.5%

1万回引いても確率0.5%


これがソシャゲガチャの確率です。


だからパンドラ引くまで回しますとか言って何十万も引いちゃう方が出てしまうのです。


しかしそれでも詐欺にはなりませんからいくら訴えても罪にはなりませんし、消費生活センターに苦情を言って行政を動かしても、真摯に受けとめ善処しますと軽く受け流す程度では改善はされないでしょう。


ソシャゲの楽しみのひとつにガチャがあります。

私も一喜一憂して楽しんでますが、この記事の内容を理解した上で回してます。


とはいえ、引きが悪いと落ち込み、怒り、やる気なくしますけどね(^_^;)